遊漁船RISING宮城県塩釜市まがき漁港

釣船に関するご予約 & お問い合わせ

 090-5840-7788
(代表者直通)

【受付時間】8:00~19:00

お気軽にお電話下さい!

キャスティング仕様のフラットデッキ

遠くの鳥山やナブラも見えるブリッチ

RISING号で最高の空間をご堪能ください!


実長

15m
実幅 3.8m
総トン数 12.5t
最大搭載人数 14名
エンジン ヤンマー620馬力
停泊場 塩釜市曲木港
  • FURUNO最新12Kレーダーを搭載
  • 新型エアコン冷暖房2台完備
  • 男女トイレ別トイレ完備(水洗あり)
  • 大型フラットデッキ、キャスティング仕様
  • 集魚灯には尖閣LEDを全周8灯完備
  • 各席に生簀、海水ホース完備
  • 室内席は長時間移動も疲れず快適

RISING 設備案内

料金案内

1船チャーター料金 12名様まで / キャスティングは5名様まで

 今だけ!お試し特別価格 平日 土:日:祝 金華山沖:相馬方面
(片道55km以上)
タラジギング      

SLJジグメバル

     
ヤリイカメタルSLJ 110,000円 110,000円

今だけ料金! 

ジギング    

 ご相談 

マダイゲーム  110,000円 120,000円 

 ご相談 

金華沖キャス&ジギング

 110,000円

120,000円 

6月だけ!左記料金! 

超遠征キャスティング  110,000円 120,000円

6月だけ!左記料金! 

マダコ(10月-12月)        

 

乗合い船料金 1名様

2024年4月1日暫定価格

最少出船4名様~

通常釣り6時間程度
(片道60分以内)
1日釣り8時間程度
(片道60分以内)
金華山沖:相馬方面
(片道55km以上)
マダラジギング  

 

 

SLJジグメバル

   

 

ヤリイカメタルSLJ  11,000円  

12,000円 

ジギング(太刀魚:青物)  11,000円  

 

マダイゲーム   12,000円 

13,000円

キャスティング&ジギング/6名

 

6/1~お試し価格  

22,000円 

超遠征キャスティング/6名   6/1~お試し価格 

22,000円

 マダコ(10月-12月)        

 

※キャスティングについて

  • 通常キャスティング出船は4名以上。塩釜~金華山沖波浪計付近まで。
  • 波浪計より沖、相馬沖遠征(沿海20海里以内)は超遠征価格となります。
  • 時間例)出船7:00の場合、沖上がりは14:00となります。帰港に2時間以上を要する場合もございます。

出船スケジュール

乗船マップ

塩釜RISINGの停泊場所は上図になります。

国道45号線沿い「日産プリンス塩釜店」信号をお入りください。

停泊場所の前は「各遊漁船船長専用駐車場」となっております。

駐車場は停泊場所の反対防潮堤側にお停めください。

座席について 予約順指定席になります

塩釜RISINGの停泊場所は上地図になります。

国道45号線沿い「日産プリンス塩釜店」信号をお入りください。

 

!乗船時の注意事項!

  1. 安全を無視した要求はお断りします。
  2. 落水時、救助用ハシゴは船体後方の左側にあります。
  3. 国交省認定ライフジャケットをお持ちでない方は、船内に無料ライフジャケットございます。乗船時に必ず着用ください。
  4. 携帯電話を含めGPS機能を使用し、故意にポイントの確認及び盗難は罰金3万円、出入り禁止です。
  5. スパイクブーツなど船体破損の恐れがある物の使用や持ち込みは禁止。船体破損の場合、修理代請求いたします。
  6. 乗船中の不慮の事故による携行品破損及び紛失は、当船では責任を負いません。(個人保険で対応してください)
  7. 車の運転手は、飲酒禁止。同乗者も船内の飲酒は極力お控えください。
  8. 腰回りへの金属道具のぶら下げは、船体に擦れ傷がつきます!ご遠慮願います。
  9. 周りのアングラーへの気配り、仲良く楽しく。(特に乗合船)
  10. ゴミは海や船内に捨てずに、各自必ずお持ち帰りください。
  11. 遊漁運行・船内での移動・喫煙などは船長の指示に従ってください。
  12. トラブル防止のため、写真、動画など投稿は船長と乗船者の許可を得るようお願いします。
  13. 全員で、周囲の状況を確認し、安心安全な釣りへの配慮を行うようお願いします。
  14. ポイントカードは乗合い船のみ押印及び利用可。ポイント使用当日の押印はいたしかねます。
  15. チャーター船はポイントカード押印及び利用不可。

ライフジャケットの着用義務化について

平成30年2月1日より、「全ての小型船舶の乗船者」は、ライフジャケットを必ず着用するよう、国土交通省により法令にて義務化されました。

また、ライフジャケットは国の安全基準に適合したものを着用する必要があり、国土交通省が試験を行って安全基準への適合を確認したライフジャケットには、 桜マーク(型式承認試験及び検定への合格の印)があります。

ライフジャケットの着用義務化についての詳しい内容は下記HPをご確認下さい。

ライフジャケットの着用義務拡大(国土交通省HP) 

乗船時にチェックしますが、桜マークの付いたライフジャケットのみを着用するよう、お願い致します!